18歳色白スレンダー美少女清潔感溢れるお嬢様女子大生気品漂わせ濡れたマンコで絶頂初の大量顔射放心状態 詩織


¥ 130 税込

加算ポイント:2pt

商品コード: N-121198

数量

77分*今年も聖なる夜が近づいて参りましたが、そんなホーリーナイトにふさわしい純潔美少女をご紹介します。現在、某有名お嬢様大学に在学中の現役女子大生の詩織ちゃんです。詩織ちゃんは現在18歳、お受験で小学校に入学してエスカレーターで大学まで進学したという圧倒的お嬢様育ち。毎日勉強を欠かさずに、習い事のピアノやバレエも頑張ってきたといいます。お受験、習い事。とても異世界のような響きです。そんな世界で生活している住民もいるのですね。たしかに詩織ちゃん、名の知れた有名大学に在学してるだけに知性と言葉遣いはとても丁寧、佇まいからは品格を感じます。でも話してみると気さくで、どこか親しみやすさもある優しい女の子です。なぜそんな美少女のすべてを撮ることができたのか。またしても奇跡を起こしてしまいました。女子を獲得する包囲網は多くの有名大学に張り巡らせています。特に大学に入学したての、まだ社会の右も左もわからない女子大生はチャンスです。好奇心旺盛で警戒心が高くない彼女たちは、大人たちの口車に乗せられてホイホイと服を脱がされてしまうのです。詩織ちゃんもその一人でした。綾瀬はるかを思わせる女優顔負けの顔立ちがそそられます。どこか幼いですが、まさにお嬢様というお顔立ち。落ち着いた物腰と気品漂う姿には魅力を感じます。こういった上品な女子を犯すほど興奮することはありません。麗しいスレンダーなお身体に、透明感溢れる色白の肌が若さを際立たせます。仲良くなって話してみると、詩織ちゃんは結構スケベなことがわかりました。小学校からピアノを習い文武両道な詩織ちゃんでしたが、その反動かエッチなことをよく妄想してしまうといいます。「恥ずかしいんですけど、あんまりエッチな経験はないです…」恥ずかしいことなんかないよ。そういうウブな美少女のおマンコを開拓するのに意味があるんだから。少女のおマンコに生挿入するのがライフワークですから。恥じらう詩織ちゃんを見てすでに勃起が止まリません。もうハメるまで絶対に逃がしません。柔らかな美乳はCカップほどのバストでした。現役女子大生の色白スレンダー美乳の身体は最高です。そしてモデルの様な美脚。すべすべの美脚。ご両親に大切に育てられたんだなと感じました。聞けば両親ともに弁護士をしているそうで、都内の高級住宅地に住まいがあるという詩織ちゃん。弁護士と聞いて少し焦りましたが、もうチン先からはカウパーが溢れていたので撮影を止めるわけにはいきません。ご両親、法廷で会いましょう。大切に育てた娘さんの裸、私がじっくりと味わいます。時間、お金、何より無償の愛情を18年間も注がれてきた詩織ちゃん。そんな彼女の神秘のベールを私が剥がす。そんな大切な娘を無茶苦茶にしてやりたい。両親も見たことのない愛娘のケツの穴まで舐め回したい。なんとも興奮してきました。早くちんぽをぶち込みたいです。ピアノを習っていたという詩織ちゃん。幼少の頃からクラシック音楽が好きで楽器を演奏する事が得意だそうです。今夜は詩織ちゃん自身が楽器になるんだよ?たくさんエッチな音色を響かせてね。ピンク色のおマンコは汚れが一切なくて、お嬢様のおマンコという感じでした。そして余計な陰毛が一切ない綺麗なパイパンマンコです。ご両親に剃られたのでしょうか?現在の上流階級の社交界ではパイパンマンコが主流なのかも知れません。詩織ちゃんの落ち着いた所作と教養には目を見張ってしまいますが、綺麗すぎる美マンコにも魅了されました。見るからにIQの高そうなマンコです。見ているだけで脳汁がドバドバ溢れてきます。なんとその詩織ちゃんのおマンコからは、どっぷりと糸が引いております。大量の愛液がこぼれ落ちていたのです。やはり詩織ちゃんスケベすぎる。ぬるぬるのマンコの中身を手でいじくり回します。吐息が我慢できずこぼれる詩織ちゃん。どんどん声を張り上げてきます。高偏差値な女子はエロいと誰かが言っていましたが本当のようです。勉強ばかりしすぎて抑圧された性欲が解放されているのでしょうか。エロすぎる声をどんどん出してくれます。頭のいいお嬢様と聞くと緊張してしまうところですが、詩織ちゃんは親近感の湧く親しみやすい女の子で安心しました。どんなことも気さくに話してくれて、笑顔を絶やさない良い子なのです。もうオジサンたまらないです。遠慮なしに勃起チンポを詩織ちゃんの顔の前に持っていきます。嫌がられるかなと少し心配だったのですが、笑顔でサワサワしてくれました。お嬢様に触られるだけでもうイキそうでした。詩織ちゃんのあどけない手コキは、私の生まれながらの劣等感を忘れさせてくれます。好奇心旺盛なお年頃、ゆっくりとお口の中にチンポを咥えてみる詩織ちゃん。ねっとりと唾液で温かい詩織ちゃんの口の中。生マンコのような気持ちよさです。礼儀正しいけれど、決して堅苦しくはないという最高の性格の詩織ちゃん。結婚するならこういう子がいいなぁ。でも結婚なんてできるわけないから、ここで子作りセックスさせてもらうね。当たり前のように生チンポを生マンコに挿入しましたが、嫌がるそぶりのない詩織ちゃん。ご両親からは避妊教育は受けていないのでしょうか。勉強はしっかりしても性教育はちゃんとしないとダメだとご両親に伝えてあげたいです。チンポを入れた途端、隠し切れないほどの声をあげる詩織ちゃん。恥じらいながらも我慢できずギャンギャンと喘ぎます。溢れ出す性欲は、抑圧されてきた彼女の欲求の解放なのでしょうか。ここでしか味わえない卑猥すぎる空間となってしました。バックでついても気持ちよさそうな声を張り上げる詩織ちゃん。奥まで突かれるチンポの衝撃が本当に気持ちよさそうです。お嬢様の破廉恥な姿は、まさに押さえつけられてきた性欲が解放される瞬間。感動的な瞬間です。どんどんマンコの中身は濡れていき、キツくなっていきます。もう我慢できません。このまま中に。。と思いましたが、お嬢様の顔を汚してやりたいという悪魔的欲求が浮かんできました。中に出すのは今度にとっておいて、今日は詩織ちゃんの上品な顔立ちに汚いゴミ人間の精液をどっぷりとぶっかけてやることにしました。生チンポをピストンされて喘ぎながら「お顔にかけてください…」と連呼する詩織ちゃん。いざ大量にぶっかけられると放心状態になっていました。「顔射」という言葉は教科書にはきっと載っていないでしょう。しかし詩織ちゃんの頭の中にはハッキリと「顔射」の二文字が刻印されたはずです。ご両親がこの映像を見ることがないよう願うばかりです。

FC2